増額と新規の取り引きはどっちが素晴らしい?

現金を借り上げる金額を繰り返すためには、増額提案か他者への新規の発注というやり方がとられます。
借り入れる現金を繰り返すためにはどちらの方がいいのでしょうか?

結論から言うと、消費歴や借入金によって異なります。
消費を敢然とやる期間が長いのであるのなら明らかに増額提案のほうがいいでしょう。
文書をそろえる重要もそこまでありませんし、借入れ本数を繰り返すリスクも減りますからこちらのほうがいざというときにすぐ使える点でも優れています。

但し、消費歴がまだ足りなかったりといった感じで増額が見込めない場合には新設借入れのほうがいいでしょう。
時間は増えるし、文書をそろえるのが困難ではありましょうが、増額が面倒みたいならこちらの方がいいです。