カードローンは銀行カードローンから始めよう

今や銀行カードローンは、全国の地銀で色々なサービスを行ってます。消費者金融のカードローンと似たようなサービスですが、やはり銀行が行っているということで人気があります。

大手の消費者金融は、銀行のグループ会社であることが殆どですが、やはり、「○○銀行カードローン」と銀行名が直接入っていると信用度が格段に違います。特にメガバンクのカードローンは信用度と人気度でグンを抜いてます。

若い人たちには新興銀行のセブン銀行や楽天銀行の方が人気があるようです。審査の通り易さなどが人気の秘訣かもしれません。

大手の銀行カードローンもそれほど厳しい審査を課している訳ではないので、身構える必要はありませんが、新興銀行に比べるとどこかハードルの高さを感じてしまいます。

大手消費者金融の審査に問題なく通ると思われる人達は、大手の銀行カードローンでもまず審査は問題ないでしょう。

お金を借りるなら、なるべく金利の低い所で借りたいと思うのが普通ですから、銀行カードローンの金利の低さはとても魅力的だと思います。それでいて審査もそれほど厳しくないのなら、銀行カードローンを選択しない理由がないのです。

他社からの借り入れ件数が非常に多い人や、何かしらの金融事故を起こした人などは、銀行カードローンのハードルが一気に上がります。

しかし、借り入れ件数が数社ならば、おまとめローンとして銀行カードローンを使うことを銀行もすすめています。金融事故に関しては銀行は厳しいので諦めるしかないかもしれません。

何も問題が無い人で、初めてカードローンを利用しようと考えている人は、銀行カードローンを選択することを強くすすめます。

無利息でキャッシングができる消費者金融のカードローン

どうしても必要なのに現金が手元に無くて困った時、パソコンやスマホから簡単にお金を借りることができる消費者金融のキャッシングはとても便利ですが、利息がたくさんかかって返済の負担になるのが心配ですよね。

しかし大手消費者の中には、利息無しでキャッシングをすることができる業者もあるのです。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、初めて融資を受ける人がEメールアドレス登録しWeb明細を利用すると30日間無利息でキャシングができるといううれしいサービスを行っています。

初回利用者限定ではありますが、利息無しでお金を借りられるのならばこれほど便利でお得なことはありませんよね。

新生銀行のカードローンレイクでも、はじめての利用者に限り借り入れをした金額のうち5万円までを180日間か全額を30日間かのどちらかを選んで無利息でキャッシングをすることができます。

2つの無利息サービスを両方使うことはできないので、どちらかを都合のいい方を選んで賢く利用したいものです。

同じく新生銀行グループの消費者金融ノーローンでは、キャッシングをしてから最初の1週間の間はまったく利息がかかりません。

ですから借り入れをした日から7日後までに全額を返済することができれば、一切利息を負担することなくキャッシングをすることができるわけです。給料日の5日前にお金が無くなってノーローンで3万円を借りたとしても、5日後に給料が出たときに全額を返済すれば利息を1円も払わなくて済むので大変有利でお得です。

初回利用者限定の無利息期間サービスがあるプロミスやレイクと違い、ノーローンでは全額を返済できていれば翌月もまた無利息でキャッシングをすることができるというメリットがあります。

何度でも繰り返し無利息期間を利用することができるのですから、上手に活用したいですよね。

現在大手消費者金融では利息の上限が18%程度のところがほとんどなので気軽に利用しやすくなっていますが、無利息でキャッシングをすることができるお得な業者は見逃すことがないようにしましょう。