キャッシングの本人確認で使う書類は何を準備すればよい?

キャッシングの本人確認で使う書類は、運転免許証があればそれが一番よいのですが、それ以外の身分証明書も使えるものがいくつかあります。

まずパスポートは公的に発行されたもので顔写真もありますししっかりと身元が特定されたものですのでキャッシングの本人確認でも使えます。

次に健康保険証も公的な書類ですし現住所も記載されていますのでキャッシングの本人確認で使うことができます。

キャッシング会社によりますが、顔写真入りのマイナンバーカードも役所が発行した書類なのでキャッシングの本人確認書類として受理してもらえます。

その他の身分証明書も、顔写真入りの公的な証明書は使える可能性が高いため、キャッシング会社に相談してみるとよいでしょう。