学生でもキャッシングをすることができるのか

キャッシングをしてお金を借りようとする人はお金に困っている人が大半です。そのため収入がないか収入が低い人が利用することになります。

そして学校に通っている学生は空いている時間にアルバイトをすることはあっても、普段仕事をしているというわけではないので、お金が不足することも多いです。そのため学生は仕事をして継続的な収入を得ている社会人よりもお金を借りたいという場面が多いと言えます。

そこで学生でもキャッシングをすることができるのかというと消費者金融でも銀行系カードローンを利用してでも可能です。

そしてまず消費者金融を利用してキャッシングをするためには20歳以上で収入を得ていることが条件となっていることがほとんどですが、学生でもこの条件を満たしていれば借入をすることができます。なぜなら消費者金融側としては総量規制を満たしていて、なおかつしっかり返済してもらえれば特に問題ないので、利用者がどの属性なのかということはあまり関係ないからです。そのため継続してアルバイトしている人であれば消費者金融を利用してキャッシングをすることができます。

次に銀行系カードローンの場合は消費者金融とは違い、総量規制の対象にはなりません。そのため法律上は収入のない学生でも利用可能ということになります。しかし銀行側としても収入のない人に融資をするのはリスクがあるので、借入をすることができるにしても最低の利用限度額を設定されるにとどまるでしょう。