余裕があるとき少額でも返済する!銀行カードローンなら小銭での返済も可能!

銀行や消費者金融のカードローンは、ATMから千円単位や1万円で借り入れ出来るようになっており、毎月の返済額も千円単位からの返済額になっています。

ですが、少しでも手元に残った現金すなわち小銭でも追加返済することで返済期間短縮や総返済額の圧縮が可能なものの、コンビニATMなので提携ATMでは硬化取引が出来ないため諦めがちです。

しかし、銀行カードローンであれば銀行ATMから硬化での返済に対応するケースもあり、返済効率の改善が見込めます。

取り扱い可能なATMが限定されたり、利用時間の制約はあるものの、紙幣での返済以外も可能なことを知っておいて損ではありません。

先ずはカードローンを検討する際は、ATMのサービス内容もチェックしておくことがおすすめです。