アコムのカードローンで収入証明書の提出が求められるケース

アコムのカードローンは自動契約機などを利用して申込が容易にできますし、契約の際に必要となる書類も最も少ないケースでは運転免許証の写しだけで大丈夫となっているので、申込の市易さから大変な人気があります。

しかし、申込時の状況によっては契約の際に源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書類の提出が求められるケースがあります。収入証明書類が求められる具体的なケースについて確認をしましょう。

収入証明書類が求められるのは以下の様な場合になります。

1.利用限度額が50万円を超える申し込みをする場合

2.アコムの利用限度額と他の貸金業者からのキャッシングの合計が100万円を超える場合

3.前回収入証明書を提出してから3年が経過した場合

上手なキャッシングの返済方法

キャッシングを利用するときは、しっかりと返済して遅れないようにする必要があります。
キャッシングを利用するときの返済方法は、一つの口座にまとめるようにすることで上手に返済することができます。
キャッシングを利用する会社が一社のときは分かりやすいのですが、複数のところから利用すると分かりにくくなります。
口座が2つや3つくらいから引き落としがされると、月末に混乱してしまって金額が足りず引き落としがされないことも考えられます。
複数のところからキャッシングを利用するときは、必ず引き落とし口座をまとめるようにしましょう。
また、引き落としされる金額をしっかりと確認するようにして、支払いが遅れてしまう事態を防ぐようにしましょう。