アルバイトでのキャッシング

お金が今どうしても手元に欲しい時に利用するのがキャッシングです。

しかし、キャッシングをする時に自分の社会的地位や、年収などの影響により
キャッシングをうけることができないのではないかと考える方も多いと思います。

でも、これは、借りる所によって全く変わってきます。

特にこういう問題で悩む人の多くは、アルバイトを収入源にしているフリーターの方や学生の方が多いと思います。
アルバイトでも定期的な収入があると判断されると、お金を借りることができます。

特に消費者金融の多くは、アルバイトが収入源の方でも毎月な定期的な収入のある方は、気軽に貸してもらう事ができます。

ところが、銀行などの金利が低く設定されているところでは、アルバイトの方は審査に通らないということがあります。

この理由としては、消費者金融の多くは、少しでも多くの人に小額のお金を貸して、そこから高い金利でお金を得ているという体系だからです。

それに対して銀行は、消費者金融よりもお客の数を減らして、少数の人に多額のお金を貸して、その少ない金利でお金を得ているという体系だからです。

なのでアルバイトを主にしている人のキャッシングは消費者金融を利用することをオススメします。

ココを参考にしました↓
無人契約機ガイド※即日キャッシングも可能(http://smartconcier.info/

有難いキャッシング

この世の中にキャッシングというものがなかったら私はどうなっていたことでしょう。私の家庭は父親が私が小学校になる前に他界して母子家庭という環境でした。

母子家庭で子供を3人も養っていかなければならない母親の苦労も大変でなんとか高校を卒業させてもらいました。しかし、それまでの生きていくために必要だったお金の一部を母親は知人などから借金をしていて私たちはその負担を追うことになったのです。

私は夜間の専門学校に通いながら昼はアルバイト生活をしていてその分の給料を借金返済に当てていたのですが、私も就職をしたかったので自動車の免許を取得しようと思いました。

しかし、借金返済も半分残っていて私だけのアルバイト代だけでは自動車免許を取得することはできずにキャッシングに申込みをすることに決めました。

免許取得には30万円程必要だったので20万円を借り入れて残りは親戚の叔父に援助していただきました。

これで免許取得にモチベーションが上がり一発で免許を取得することに成功して就職活動にも有利になりました。

その後就職して借金もまだまだ苦しいですが滞ることなく返済ができているのでキャッシングと叔父には本当に感謝しています。完済できた際には家族で食事にいきたいです。

クレジットカードでのキャッシングは簡単

私はいつも生活がぎりぎりで、貯金できても月に1万円程度という生活をしていました。

遠方の友人の結婚式があり、どこかからお金を借りないといけないという状況になった時、持っているクレジットカードでキャッシングができると知りました。

そのカードはどこにでもあるショッピングセンターのクレジットカードで、キャッシング機もショッピングセンターの銀行コーナーにあってそれほど人目を気にする事なく利用することができました。

私以外にもたくさん利用している人がいて、数人並んでから私の番になりました。

すでにクレジットカードを持っていたので、手続きや本人確認の書類等は必要なく、暗証番号でお金がすぐ出てきて銀行のキャッシュコーナーみたいだと思いました。

返済方法を選択したのが銀行と違う点といったところです。

私は毎月一定額を返済するリボルビング払いにしました。

返済は、クレジットカードの引き落としと同じようにされたので、特にこちらで何もする事がなく、ちょっと節約をがんばった程度で終わりました。

借り入れも、返済も、普通に消費者金融でやるよりもはるかに簡単だったのではないかと思います。

本当にすぐお金を手に入れられて、くせになってしまいそうでしたが、本当に大事な時だけにしようと思っています。

キャッシングのおかげで仕事に対する気持ちが変わった

学生にとってキャッシングは大変有難いもので私も以前お世話になった経験があります。二十歳を過ぎても実家で暮らして楽をシテイタ私は親から急かされて実家から独立することになりました。

私は同じ市内に住んでいるのに一人暮らしをしなければいけないことにどうしても納得がいかなかったのですが、今のうちに自立心を養って一人で暮らすことがどんなに大変かを経験させるために実家から追い出されました。

しかも納得いかないのは一人暮らしをするための敷金礼金の半分を私が払わなければいけないことでした。確かに当時はアルバイトでリーダーまで昇格して結構な給料を頂いていたのですが新生活に必要な物の費用を考えるとギリギリの予算しかありませんでした。

結局一人暮らしが始まった途端に金欠に陥って来月の家賃も払えるか払えないかの状況になり、親に援助の依頼をしたのですが、この局面をどう乗りきるか考えなさいと言われて冷たくあしらわれたのです。

私は生活に余裕を持たせるためにキャッシングにお金を借りることになり借りたお金を家賃と生活費に充てることができました。そこからアルバイトに対する意気込みが強くなって今まで以上に頑張って店長からは正社員にならないかという話にまでなったのです。

現在、ネットで完結する申し込みが主流ですが・・・

お金を今日中に用意できないと困るけれどどうしようかと迷っているとします。
今現在ネットで完結する申し込みが主流ですが、自動契約機での契約も忘れてはいけません。

急ぎの場合なら自動契約機のキャッシングのほうが確実にその日のうちにキャッシングができます。
ネット申し込みの場合は、申し込みの審査時に勤務先への在籍確認があります。

もし在籍確認が取れずに保留となった場合は、会社営業日まで待たなくてはなりません。

また、銀行振り込みの場合は、銀行営業時間でないと振込の受付がされないことがあります。
キャッシングの申し込みの審査は通ったけれど、銀行口座に入金ができないためこちらもやはり翌営業日になってしまいます。

そんなときは、自動契約機でのキャッシングの申し込みを検討してください。

注意点としては、本人確認書類と収入証明書類を持参することです。
自宅近くの自動契約機ならいいのですが、自動車で行くような場所や繁華街だともう一度出直すことになります。

また、営業時間も決まっています。たいていは窓口営業時間よりも少し長めの営業時間です。
といっても朝早くから夜も9時ぐらいまでやっていますので、仕事に行く前、仕事の帰りに行くのも大丈夫です。

在籍確認があるのでできれば、会社営業日に行くべきでしょう。
その日にカード発行もされ、近くのATMでキャッシングができます。

急ぎのときほど自動契約機は確実なキャッシングの方法なのです。